茶麹とはどういったものかというと、お茶と麹を組み合わせたサプリメントです。

お茶に含まれている繊維質と麹が触れ合うことによって短鎖脂肪酸が作られます。

この短鎖脂肪酸は身体環境を活性化してくれる働きがある成分で、便秘改善効果が期待できます。

身体環境を改善することによって、便が自然と排出してくれるので、頑固な便秘に悩んでいる人に摂取して欲しい成分と言えるのです。

短鎖脂肪酸はビフィズス菌など多くの腸内細菌を生産します。

腸内細菌が生産されることによって便秘を改善してくれる効果や、脂肪細胞に働きかけてくれることで脂肪の肥大を抑制してくれます。

なので、肥満を防ぐことにもつながります。

便秘を改善することは、脂肪だったり身体に余計な物を溜め込まなくて済むので代謝アップにもなります。

お茶と麹を組み合わせることによって、身体環境を整える乳酸菌をサポートしてくれるので、

乳酸菌単体やお茶だけのの働きよりも、さらに効果を高めてくれるので便秘改善や脂肪の肥大を抑制するといった効果が期待できると言えます。

なので、お茶と麹を組み合わせた茶麹は体内環境向上に働きかけ

体内環境の向上によって便秘や脂肪の肥大を抑えてくれる身体に嬉しい効果を得ることができます。

お茶や麹だけでも身体に良いのですが、それらが合体することで短鎖脂肪酸といった成分を作り出すので

より身体にとって良い働きをもたらすことにつながると言えます。

詳しく知りたい方はこちら➡

関連記事